玄米酵素

毎日の献立で悩まないヒント『まごわやさしいこ』
2019年5月15日

毎日の献立で悩まないヒント『まごわやさしいこ』

毎日食事作りを担当している主婦の方にとって、毎日の献立を考えるのはとても大変ですよね。

さらに「栄養バランスがいいものを…」と思ったら、どうしたらいいの?と頭を抱えている方も多いのではないでしょうか。

そこで是非覚えていただきたいのが『ま・ご・わ・や・さ・し・い・こ』です。



 『まごわやさしいこ』ってなに?



『まごわやさしいこ』とは、健康な食生活に役立つ「和の食材」の頭文字を覚えやすく言いあらわしたもの。

1日の献立や1回の食事に『まごわやさしいこ』8項目の食品が入っているかどうかをチェックするだけで、手軽に栄養バランスを取ることが出来ます。

1食の献立で欠けたものは、次の食事で取るようにして、1日で8項目を満たすことを目標とします。

それでも出来なかったときは、翌日に取れなかったものを取るようにしましょう。



 覚えておきたい8項目の食品


「ま」まめ

豆やその加工品(大豆とその加工品、豆腐、納豆、その他の豆類)


「ご」ごま

種実類(ごま、くるみ、アーモンド、ピーナッツ など) 


「わ」わかめ

 海藻類(わかめ、ひじき、海苔、昆布 など)


「や」やさい

淡色野菜、緑黄色野菜(いろいろな野菜)


「さ」さかな

魚介類(丸ごと食べられる小魚介類が望ましい)


「し」しいたけ

 きのこ類(椎茸、しめじ、えのき、舞茸 など)


「い」いも

芋類(さつまいも、じゃがいも、里芋、長芋、大和芋 など)


「こ」こうそ

酵素のある食べ物(生の食品=生野菜、刺身 など)(発酵食品=味噌、納豆、漬物 など)



毎日の献立で悩んだときは、ぜひ思い出してみてください。