ホーム > 企業情報 > 株式会社玄米酵素の歴史

株式会社玄米酵素の歴史

1970年代

1971年10月 創立者、岩崎輝明は、酵素研究家、岡田悦次氏と共に玄米酵素の本格的な製造販売を始める
札幌市北区新川の自宅に事務所をおく
1972年10月 1972年10月 株式会社北海道酵素(資本金50万円)を設立、本社を札幌市北区の鉄北ビル内におく
代表取締役社長 岩崎輝明
1974年 9月 資本金500万円に増資
1977年10月 社名を現在の株式会社玄米酵素に変更
1979年 5月 札幌市北区麻生町に新社屋落成し本社を移す

1980年代

1983年 7月 札幌市北区北12条西1丁目に現在の第一酵素ビルを新築し移転する
1984年12月 資本金2,000万円に増資
1985年10月 北海道石狩郡当別町に中央研究所建設
1987年10月 東京営業所開設
1988年 1月 資本金3,000万円に増資
1988年 4月 食生活指導センター設立、フリーダイヤルによる食生活の指導サービスを開始
1988年 9月 (財)日本健康・栄養食品協会(JHFA)の認定マーク取得
1988年12月 食、動、心の実践保養所として国立公園洞爺湖畔に洞爺健康館建設

1990年代

1990年 3月 大阪営業所開設
1990年10月 資本金5,000万円に増資
1991年 5月 農業法人「洞爺自然農園」開設
1993年 1月 資本金7,500万円に増資
1994年 7月 東京・両国に第二酵素ビル「両国エコロ」完成
1995年 5月 エコロクッキングスクール(東京校)開校
福岡営業所開設
1997年 2月 資本金1億円に増資

2000年代

2000年 1月 玄米酵素の製造会社(株)コーケンが
品質管理の国際規格『ISO9001』の認証を取得
2000年12月 洞爺自然農園が日本農林規格『有機JASマーク』取得
2002年 9月 玄米酵素の製造会社(株)コーケンに新工場が完成
2005年 9月 洞爺健康館に新館完成
2006年12月 仙台営業所開設

2010年代

2010年10月 物流拠点を静岡県磐田市に移し、即日発送への対応など配送システムを刷新
2011年11月 松山営業所開設
2011年12月 大阪心斎橋の玄米酵素メッセージビルに、
直営の玄米カフェ&サロン「はい元氣サロン心斎橋店」オープン
2012年 5月 代表取締役社長に鹿内正孝が就任
2013年 1月 名古屋営業所開設
2014年 6月 元氣大豆21の製造ラインが北海道HACCPの認証を取得
2015年 1月 北のブランド2015金賞受賞
2016年 1月 北のブランド2016金賞受賞
2016年 2月 文部科学省「平成27年度 青少年の体験活動推進企業表彰」の「審査委員会奨励賞(中小企業部門)」を受賞
2016年 4月 株式会社黒姫和漢薬研究所との業務提携
2016年 11月 沖縄営業所開設
北のブランド2017金賞受賞
2017年 5月 エコロクッキングスクール(大阪校)開校