玄米酵素

歴史

1970年代

1971年10月 創立者、岩崎輝明が、酵素研究家、岡田悦次氏と共に玄米酵素の本格的な製造販売を始める
札幌市北区の自宅に事務所をおく
1972年10月 1972年10月 株式会社北海道酵素(資本金50万円)を設立
代表取締役社長 岩崎輝明
1974年 9月 資本金500万円に増資
1977年10月 社名を現在の株式会社玄米酵素に変更

1980年代

1983年 7月 第1酵素ビルを新築し本社を移転
1984年12月 資本金2,000万円に増資
1985年10月 北海道当別町に生産工場・中央研究所建設
1987年10月 東京営業所開設
1988年 1月 資本金3,000万円に増資
1988年 4月 フリーダイヤルによる食生活の無料相談サービスを開始
1988年 9月 公益財団法人 日本健康・栄養食品協会(JHFA)の認定マーク取得
1988年12月 食、動、心の実践保養所として国立公園洞爺湖畔に洞爺健康館建設

1990年代

1990年 3月 大阪営業所開設
1990年10月 資本金5,000万円に増資
1991年 5月 農業法人「洞爺自然農園」開設
1993年 1月 資本金7,500万円に増資
1994年 7月 東京・両国に第2酵素ビル「両国エコロ」完成、東京営業所を移転
1995年 5月 エコロクッキングスクール(東京校)開校
1995年 5月 福岡営業所開設
1997年 2月 資本金1億円に増資
1999年 7月 玄米酵素(FBRA.)の医学研究開始
1999年12月 大阪・心斎橋に第3酵素ビル「心斎橋メッセージ」を取得、大阪営業所を移転

2000年代

2000年 1月 玄米酵素製造工場が品質管理の国際規格「ISO9001」を認証取得
2000年12月 洞爺自然農園が「有機JASマーク」取得
2002年 5月 学術研究による特許第一号取得
2002年 9月 玄米酵素製造の新工場が完成
2005年 1月 「食事道」制定
2006年12月 仙台営業所開設

2010年代

2010年10月 物流拠点を静岡県磐田市に移し、即日発送への対応など配送システムを刷新
2011年12月 大阪心斎橋の玄米酵素メッセージビルに、直営の玄米カフェ&サロン「はい元氣サロン心斎橋店」オープン
2012年 5月 代表取締役社長に鹿内正孝が就任
2013年 1月 名古屋営業所開設
2015年 1月 ハイ・ゲンキ スピルリナが、札幌商工会議所 北のブランド2015金賞受賞(その後も毎年連続受賞)
2015年 6月 玄米酵素商品が「北海道HACCP」の認証を取得
2016年 2月 文部科学省「青少年の体験活動推進企業表彰」審査委員会奨励賞受賞
2016年11月 沖縄営業所開設
2017年 5月 エコロクッキングスクール(大阪校)開校
2018年 2月 健康経営優良法人2018(中小規模法人部門)認定