玄米酵素

企業理念

食改善で真の健康をお届けする

食改善で真の健康をお届けする。

株式会社玄米酵素は昭和46(1971)年の創業以来、「食改善で真の健康をお届けする」という理念のもと、セミナー・料理教室などの活動を通じて、(株)玄米酵素が提唱する食のかたちを「食事道」と名付けてお伝えしてきました。

健康は、「健(すこ)」やかな身体と、「康(やす)」らかな心、そして適度な運動の調和から生まれ、心身共に健全でなければなりません。これが私たちの目指す、”真の健康”です。

近年日本の国民医療費は年々増え続け、国の財政を圧迫しています。
株式会社玄米酵素は、食改善と玄米酵素で多くの方に健康をお届けし、医療費の削減、健康社会の実現に貢献します。
そして、いつまでも社会に必要とされる企業を目指します。

私たちが目指すもの

健康社会の実現・医療費の削減

健康社会の実現・医療費の削減

現代の日本は、健康に不安を抱える人が増え、今や日本の医療費は40兆円を超えました。国民一人あたりの生涯医療費は2,600万円ともいわれ、このままでは医療費で国が滅びかねません。

例えば、日本国民の0.5%にあたる60万人の方の生涯医療費2,600万円を半分に減らすことができれば、それだけでも7兆8,000億円もの医療費を減らすことができます。
多くの方に健康をお届けすることで、医療費の削減に繋げ、健康社会を築きます。

健康自立の社会・100年時代に向けて

健康自立の社会・100年時代に向けて

日本は、高齢化によって多くの人が100年以上生きる時代が来るといわれています。

いくつになっても社会貢献をしたい、やりがいのある仕事をしたい、趣味を楽しみたい・・・そのために「健康」は欠かせません。健康寿命を延ばし、誰もがイキイキと暮らす社会の実現に貢献します。

家族の健康と幸せのために

家族の健康と幸せのために

生活習慣病の増加だけでなく、子どもの肥満や味覚障害など、食に関する問題が増え、食の重要性はますます大きくなっています。
飽食・美食の時代だからこそ、何を食べるかを「選ぶ力」が求められます。

大人だけでなく子どもたちにも、食についての正しい知識を伝え、未来の子どもたちに良い財産を残します。