講師紹介

玄米酵素のセミナーを担当する講師をご紹介します。

鹿内 正孝

代表取締役社長鹿内 正孝(しかない まさたか)
昭和31(1956)年北海道生まれ。昭和54(1979)年、小樽商科大学卒業後、北海道銀行入行。昭和55(1980)年に創業者・岩崎輝明との出会いがあり、以来、玄米酵素の愛食とともに親交を深め、メインバンクの立場を超えて、絆を強めていった。平成15(2003)年、同銀行常務執行役員を経て、平成18(2006)年 株式会社玄米酵素へ取締役専務として入社。平成21(2009)年、代表取締役副社長。平成24(2012)年、代表取締役社長に就任。

道見 重信

(株)玄米酵素 相談役道見 重信(どうみ しげのぶ)
昭和40(1965)年、大蔵省税務大学校卒業。大蔵事務官として東京国税局に奉職。昭和45(1970)年、専修大学第二商学部卒業。札幌の企業からの要請により北海道へ。昭和49(1974)年、創業者・岩崎輝明と出会い(株)玄米酵素の非常勤役員に就任。昭和59(1984)年、札幌青年会議所理事長に就任。平成3(1991)年、札幌市議会議員にトップ当選以後三期トップ当選。平成19(2007)年、北海道議会議員出馬し当選。平成23(2011)年再選。昭和62(1987)年(株)玄米酵素に常勤役員として入社し、平成4(1992)年、専務取締役に、平成26(2014)年相談役に就任。平成24(2012)年(株)玄米酵素のグループ会社である(株)コーケン 代表取締役社長に就任。一般財団法人 食と健康財団 理事長。

講師の動画を見る

真山 政文

専務取締役真山 政文(まやま まさふみ)
昭和57(1982)年、室蘭工業大学卒業(腐食科学・環境工学を専攻)。急病で療養中に玄米食に出会い、その食効により健康を回復。昭和63(1988)年(株)玄米酵素入社。平成4(1992)年(株)玄米酵素取締役部長。平成26(2014)年、専務取締役営業本部長に就任。一般財団法人食と健康財団理事として全国各地で年間200回を超える講演活動を行う。

講師の動画を見る

岩田 芳之

取締役 営業本部長岩田 芳之(いわた よしゆき)
岐阜県出身。母親のリウマチ克服体験により、食の大事さに強い関心を持ち、(株)玄米酵素に入社。15年間に渡って東北や長野県、九州、沖縄など全国各地を担当。「食改善で真の健康をお届けする」という理念の元、学校関係などをはじめ年間100回以上の健康講座を開催する。NPO法人日本成人病予防協会認定・健康管理士、枇杷葉温灸指導員。平成24(2012)年、取締役 営業本部長に就任。

井上 明

専任講師 FBRA予防医学学術研究員 鍼灸師井上 明(いのうえ あきら)
昭和23(1948)年、東京都渋谷区代々木に生まれる。東京教育大学(現筑波大学)体育学部健康教育学科卒業。東京高等鍼灸学校卒業。鍼灸師。元伊豆みどり会保養所(断食道場)所長。伊豆みどり会保養所では馬渕通夫医師のもと、約20年間難病の方々の断食指導、物理療法、生活指導、運動療法(練功十八法)を行う。平成6(1994)年より(株)玄米酵素に籍を置き、全国で年間100回を超える講演、年間10回以上の断食合宿にて、全国で数多くの方々に健康アドバイスを行う。NPO法人日本綜合医学会理事(食養指導士養成委員)も務める。

講師の動画を見る

川越 牧子

顧問 FBRA研究員(管理栄養士)川越 牧子(かわごえ まきこ)
マクロビオティック他 穀物菜食を基本とする自然食、健康食を国内外で学び、管理栄養士として東洋医学西洋医学の両面から、健康指導啓蒙を始める。平成7年(1995年)に両国のエコロクッキングスクール開設に携わる。現在、NPO法人日本綜合医学会理事・食養学院教授、一般財団法人・食と健康財団評議員、(株)玄米酵素FBRA学術研究員(管理栄養士)、顧問管理栄養士。

加藤 初美

主幹 エコロクッキングスクール講師(管理栄養士)
加藤 初美(かとう はつみ)
埼玉県十文字短期大学卒業、その後さらに同大学にて食物栄養学を専攻。
興和研究所にて7年にわたり医薬品の研究助手として勤務。漢方薬局での勤務経験もあり。現在、(株)玄米酵素の運営する自然食料料理教室「エコロクッキングスクール」指導講師、管理栄養士として活躍。
全国で年間100回に及ぶ健康講座を行う。これまでに2016ミスユニバース青森大会ビューティーキャンプの講師、東京都墨田区などの公立学校の授業の講師などを務める。

林賀 吾郎

松山営業所 所長林賀 吾郎(りんが ごろう)
昭和44年山形県生まれ。学生時代、心理学(応用行動分析)を学び、自閉症児・学習障害児など発達障害児の個別指導を行う。平成6年、(株)玄米酵素に入社。現在は保育園・幼稚園、小・中・高・大学やPTAなどでも講師を務める。

講師の動画を見る

上岡 力也

大阪営業所 所長上岡 力也(かみおか りきや)
昭和49年北海道生まれ。学生時代は、アレルギー体質に悩まされていたため、健康に深い関心を持ち、平成9(1997)年(株)玄米酵素に入社。以来、「食改善で真の健康をお届けする」という理念のもと、全国各地で年間100回以上の健康セミナーを行う。NPO法人日本成人病予防協会認定・健康管理士。枇杷葉温灸指導員。

畠中 雅規

名古屋営業所 所長畠中 雅規(はたなか まさのり)
平成11(1999)年、札幌・北星学園大学を卒業。同年4月に(株)玄米酵素へ入社。現在、東京支社課長を務めている。入社のきっかけは、父親が製薬会社に勤めていた関係で、小さい頃から薬の怖さや食生活の大切さを聞かされていたこと。入社後は、一人でも多くの方に食生活の大切さを伝えるべく日々活動しており、年間100回以上の健康講演会講師を行っている。「健康講座はわかりやすく!」がモットー。「学生時代に野球部のキャッチャーで慣らした大きな声で、わかりやすくお伝えする!」と意気込んでいる。NPO法人日本成人病予防協会認定 健康管理士一般指導員。

講師の動画を見る

古谷 一範

仙台営業所 所長古谷 一範(こや かずのり)
「日本の保険を変えてやる」という思いで、生命保険会社で営業として勤務していたが、67歳の父が心筋梗塞で死去。この時初めて「人間死んだら終わり」ということを痛感。縁があり平成15(2003)年に(株)玄米酵素に入社。 食事の大切さを知った今、多くの方に食事道・玄米酵素を伝えたいという思いで日々奔走中。

講師の動画を見る

千葉 俊広

東京営業所 課長千葉 俊広(ちば としひろ)
昭和47(1972)年宮城県生まれ。大学在学中、清涼飲料水やインスタント食品の取りすぎによる高血糖、痔、睡眠時無呼吸症候群などの症状に悩まされていたが、玄米酵素入社をきっかけに食改善を実行、健康を回復した経験を持つ。自らの体験を活かし、年間100回を超える講演を行っている。

講師の動画を見る

平川 就司

福岡営業所・沖縄営業所 所長平川 就司(ひらかわ しゅうじ)
昭和44(1969)生、大阪府生まれ。法政大学卒業。医療関係に携わる目的で、アメリカの「ナショナル大学大学院」に留学、病院経営学を学ぶ。帰国後、家族の病気を契機に「ガンの患者学研究所」に入所。ガン患者の食事相談などを経験。平成17(2005)年(株)玄米酵素に入社。

黒澤 博

東京営業所 所長黒澤 博(くろさわ ひろし)
群馬県出身。体調がすぐれない母親が玄米菜食と玄米酵素で体質を改善した。その影響で食生活の重要性に興味を持ち、平成7年(株)玄米酵素に入社。健康講座の講師として年間100回の講演、講座を行っている。台所に立つ奥様方の視点に立って、正しい食生活について、日本の加工食品の製造方法などをお話します!

村上 純子

北海道地区担当村上 純子(むらかみ じゅんこ)
気管支が弱かったこともあり幼少より水泳を始める。中・高でも水泳を続け、インターハイ出場など北海道を代表するスイマーとして活躍した。21歳の頃からトライアスロンの練習をはじめ、昭和61(1986)年の広島大会に初出場。5年間、プロフェッショナルトライアスリートとして世界転戦。北海道で行われていた国内最長の「日本海オロロンライントライアスロン国際大会」では前人未到の10連覇を達成し、札幌市民スポーツ賞を受賞。現在は(株)玄米酵素・北海道地区担当、健康運動指導士として仕事と競技を両立。