ホーム > レストラン・施設 > 生産工場・中央研究所

生産工場・中央研究所

製造の安心と安全

「ISO9001」の認証を取得し、品質管理も万全に

生産工場・中央研究所
生産工場・中央研究所
より安全で優れた製品を生み出すため、札幌から車で50分程の恵まれた環境に、昭和60年、生産工場と中央研究所を設立しました。
厳しくも素晴らしい自然に囲まれ、澄み切った空気の中で、玄米酵素の製品は造られています。

平成12(2000)年1月 植物発行食品の部門において 国内で初めてISO9001の認証を取得

「ISO9001」とは
ISO9001
ISOは、国際標準化機構という名称のスイスに本部を置く非政府組織の国際機関のことで、昭和49年に発足、現在120カ国以上が参加しています。
お客様が製品を購入する場合、その企業の製品が本当に安心して購入できるかの保証が欲しいという要望があります。そこでお客様に代わって、その企業の品質システムを確認しようというのがISO9000シリーズです。
ISO9000シリーズの審査・登録を受けることは、世界市場において信頼できる企業として、国際的に認められたことになります。
取得後も、第三者機関が行う外部監査と会社の中で行う内部監査が定期的に行われ、ISO規格への適合性が維持されています。
(株)コーケン 代表取締役社長 道見重信
限り無き品質向上への挑戦
(株)コーケン 代表取締役社長 道見重信
工場は大きく分けて2つの大きなテーマのもと日々努力しております。1つ目は研究開発、品質管理であります。玄米酵素の各大学における研究に関しての事前研究また共同研究、そして製品開発研究を行っています。2つ目は、玄米酵素商品のさらなる品質向上と品質安定のための生産工程、生産プラントの開発改良であります。
これからも、安定した品質のもと、愛食者の皆さまの正しい食生活の大きな支えとしてお役に立つことを願い、誇りと自信を持ち、真心を込めて、社員一丸となって努力してまいります。
  • 研究室
    研究室
  • 発酵機
    発酵機
  • 発送センター
    発送センター