ホーム > 玄米酵素とは > 私たちは玄米酵素を応援しています

私たちは玄米酵素を応援しています

玄米酵素商品をご愛食いただいている有名人、著名人の皆様からいただいた応援メッセージをご紹介いたします。

野村真美様

演技を極めていくうえで、集中力、忍耐力は絶対に必要。そのため、健康には気を使っています。女優としてだけでなく、一人の人間、一人の女性として常に良い状態をキープしておきたいと思っています。

健康食品もいろいろと試してきたのですが、「玄米酵素」はもう4年近く食べ続けていて、おそらく一生続けるのではないかと思います。私が健康食品を選ぶ基準にしているのが、妊産婦や授乳中の人もOKというもの。玄米酵素は40種類以上の栄養素が入っているし、忙しくて食事が不規則な時も基本栄養素が補えるという安心感がありますね。

つんく様

独身時代、あまり体のことを気にかけておらず、ひどい蕁麻疹などの体調不良を起こしてしまいました。対処療法ではなく根本的に変えなければいけないと決意し、独学ですが食事療法を始めたんです。

食事療法の一環として始めた「おにぎりダイエット」では、おにぎり、野菜、味噌汁とともにハイ・ゲンキも食べました。ハイ・ゲンキは寝る前に食べると翌朝が違います。
食べ過ぎや飲み過ぎの後も、食べておくと安心ですね。

山田まりや様

過酷なロケで崩した体調を食事改善で克服。食べ物で自分の体と心が変わることを実感しました。映画『不食の時代』に主演したことも、食に対する関心をさらに深めるきっかけとなりました。

玄米酵素ハイ・ゲンキは妊娠中に出会い、翌日から実感!出産は嬉しいことにスーパー安産!今も楽しく子育てしながら、1日に10〜12袋は食べています!

川村ひかる様

20代前半に、ストレスと不規則な食生活などから体を壊したのをきっかけに、健康管理士の資格を取得しました。食生活がとても大事だと学び、朝食と昼食は手作りの食事を取るようにしています。ぬか漬けは発酵食品なので毎日欠かしません。

腸の中がきれいになると肌もきれいになります。玄米酵素は発酵食品ですし、食物繊維も豊富。忙しい時はいつも携帯しています。特に炭水化物や油物を多く取った日には、しっかり食べるようにしています。

室谷真由美様

仕事を通じて日本の伝統食を基本にしたマクロビオティックに出会い、自分の食生活が極端に偏っていたことに気づかされました。食事を変えることで体調が良くなるのを実感しましたが、毎日自炊するのは大変…。

そこでマクロビやベジタリアンの飲食店探しをスタート。ブログで公開するうちに講演活動や本の出版をするようになり人生が変わりました!
地方に行くと玄米を食べられないこともあるので、玄米酵素を必ず持参します。
玄米酵素があるのとないのとでは全く違います!

栗城史多様

登山は、どれだけ酸素を体の末端まで巡らせることができるかが重要です。普段はいわゆる筋肉を多く付けるようなトレーニングではなく、インナーマッスルを鍛えたりします。食事制限をして内臓を鍛えたり・・・。
またお酒は飲まず食生活にも気を付け、普段は玄米を多く食べています。

玄米酵素ハイ・ゲンキは山での必需品。1日2回に分けて6袋位食べます。
登山中はインスタント食品が多くなり食物繊維不足に悩まされますが、玄米酵素を食べているととても快調です。